BLOGブログ
BLOG

学習習慣が着くだけ!5か月で180点UPも夢じゃない

2019/05/28

こんにちは!塾講師の志水です

 

本日、御幸山中学校の中間テストがおわり、塾生たちも小休止

 

リラックスモードにはいっています。大多数の生徒がテスト2週間前から学習を進め、過去最高の状態で送り出すことができた生徒も多くいました。

 

ですので、まず、みんなに対してよく頑張ったと言いたいですね(^^♪

 

御幸山中学校以外の生徒も1名在籍しているのですが、その子はテストが返却され、

学年末試験と比べ50点以上UPしました!

学年末試験では130点以上UPしましたので、入塾からここまででなんと180点UP!!

驚異の伸びですね(^^♪

しかし、まだまだミスが多いので反省点もいっぱいです!

 

さて、

入試に魔が潜むようにテストにも魔が潜むもの。あらぬミスがあるかもしれません。

 

その点において、テスト返却後は見直しを行っていくべきだと思います。

 

「根本的に解けない問題」よりもむしろ、ケアレスミスと呼ばれる、「解けたのに~」っていう問題。それをみつけ、具体的な解決策を考えておくべきでしょう!

ここで具体的にっていうのがポイント!

 

例えば、英語の見直しで三人称単数のsがよく抜けていることに気が付けば、今度のテストは長文(難しい問題)を解く前に、主語の確認をしてから次へ進むなど、、、

数学で計算問題のミスがあるなら、難しい問題を解く前にもう一度解きなおすであったり、、、

 

 

とにかく具体的な対策を立て実行していくべきでしょう。

中学1・2年生のテストは、3年生のテストで安定して高得点を取れるようにするための準備だと思います。

 

ですので中学3年生になる前に、その方法を見つけ出す必要があるんです。

ケアレスミスがあると点数が安定しないですよね。

テストを見直す時は根本的にわからない問題もそうですが、「わかっているにもかかわらず間違えた問題」ここに注意を払ってみましょう!