NEVOSブログ
BLOG

問題を解く際は「制限時間」を意識せよ!🕓

2022/08/06

NEVOS塾長(高等部専任講師)の大河原です!

 

 

 

 

みなさんは「時間」意識していますでしょうか。

 

 

 

 

受験勉強や学校の定期試験対策の勉強をしているとき、色々な問題を解くことになると思うのですが、多くの人にとって、問題を解く際の時間ってあまり意識されていないように感じます。

 

 

 

 

もちろん、まずはその問題自体を理解することが一番大事ですから、最初の1回目は時間など気にせずゆっくり解いても良いと思います。

 

 

 

 

しかし、2回目以降に復習を行う際は制限時間を意識して解くことが非常に大切だと僕は思います。

 

 

 

 

というのも試験本番、実際の受験会場や学校でテストを受けるときには当たり前ですが制限時間があるからなんですよね。

 

 

 

 

特に受験においては、限られた制限時間の中で、それも初めて見る問題を解いて、周りの他の人たちよりも多く得点することが求められます。

 

 

 


また、解き慣れている既知の問題集に比べて、初めて見る問題では解法を想起したり解答をまとめるのにも時間がかかります。

 

 

 

 

よって、そもそも普段から解いている問題集の問題において時間が意識できていないのであれば、なおさら本番は苦しい戦いを強いられることになります、、、

 

 

 

 

それならば、日頃から時間を意識した勉強をしておくに越した事はありませんよね!

 

 

 

 

ということで、僕は常に問題を解く際は制限時間を強く意識した勉強をお勧めします!

 

 

 

 

問題集には制限時間が記載してあるものも多くありますよね。

 

 

 

 

オススメなのは、最終的な目標タイムを記載されている時間の半分にすることを目指すような反復演習です!

いわゆるタイムアタックというやつですね。

 

 

 

 

初めて解く時や、2回目復習する時などは半分までいけなくても構いません。

 

 

 

 

しかし、3回4回と繰り返し何度も練習する中で、同じ問題は制限時間の半分で解けるようになることを目指したいですね。

 

 

 

 

僕はこの制限時間1/2の法則を使って勉強することで、時間をすごく意識できるようになったので、生徒たちにも時間を強く意識した勉強ができるように指導していきたいと思います。

 

 

 

 

大河原

 

 

 

 

スクリーンショット 2022-06-0..