NEVOSブログ
BLOG

基礎力養成が必要な場合は「教科書の問題を完答できる」を目指します!

2022/05/28

NEVOS塾長(高等部専任講師)の大河原です!

 

 

 

 

今日はNEVOS高等部の基本的な授業方針をお伝えしたいと思います!

 

 

 

 

結論から申しますと「教科書レベルの基礎力がついていない人は教科書から」そして「教科書レベルが習得できている人は1つレベルを上げた問題集(数学ならチャートなど)から」授業をスタートするということです!

 

 

 

 

なんか大袈裟に言いましたが、考えてみれば当たり前のことですね笑

 

 

 

 

何が言いたいかと言うと、つまりは「教科書レベルの問題は必ず完璧にしてから次のステップへ進みましょう!」ということです。

 

 

 

 

教科書レベルの問題というのは文字通り教科書中に出てくる演習問題のことで、必要な人には教科書の問題をまとめた演習プリントを使って授業を行います↓

 

E7D80357-7DAF-47B3-B194-0AB4..

 

やってみると意外に教科書レベルから怪しいというパターンも多く、ここをおろそかにしていると後から痛い目に遭うことになるので、本当に要注意です⚠️

 

 

 

 

もちろん全ての単元を教科書レベルから復習する必要があるというわけではなく、人によっては苦手な単元(基礎が定着していない単元)だけでも大丈夫です!

 

 

 

 

「教科書の問題」なんて基礎的過ぎてやる気が起きない。。。

 

そんな問題やってもぜんぜん意味ないのでは?

 

 

 

 

なんて思う人もいると思いますが、教科書を舐めてはいけません!

 

 

 

 

たしかに超基礎的な問題も多いですが、中には意外と骨太な問題もあり、不意に問われると「アレ?これどうやってやるんだったっけ?」ってなる問題もあります📝

 

F35CB7CA-66B7-49E5-81E3-D2C1..

 

また、学校の教科書と一緒に配布される傍用問題集なども同時にやれたらベストではありますが、まずは「教科書の問題を完答できる」を最優先事項に据えることはお忘れなく。

 

 

 

 

以上、NEVOS高等部では「基礎力」の養成を第一にしています!

 

 

 

 

「さいきん基礎力たりてないなぁ〜」と感じる方はぜひ!

NEVOS一で緒に基礎力を高めていきましょう!!!

 

 

 

 

大河原

 

 

 

 

スクリーンショット 2022-06-0..