NEVOSブログ
BLOG

どうして確認テストを毎日するのか?

2022/05/09

NEVOS塾長(高等部専任講師)の大河原です!

 

 

 

 

本日は、NEVOS高等部ではどうして確認テストを毎日行っているのか?についてお話を。

 

 

 

 

早速ですが結論は単純で、僕たち人間の「カンペキに覚えた!」って感覚は非常に信頼の置けないものだからです。

 

 

 

 

僕自身も日々、英検1級の英単語や数学の解法暗記を継続することで、生徒たちと同じように「暗記」というものを身近なものとしていますが、やっぱり復習を少しでも怠ると、短期的に覚えたものはすぐに忘れてしまいますね💦

 

 

 

 

長年、高校生に受験を指導している立場の僕ですらそうなのですから、まだまだ暗記が習慣化されていない人にとっては尚更ですよね。

 

 

 

 

人間の脳は、思い出す必要があると認識しているものしか記憶に残しておかないそうです。

 

 

 

 

何でもかんでも(ほんの些細なことから嫌なことまで)全部覚えてしまっていたら、普通の生活ができなくなってしまいますから、生物の生存的に当然のことなのだとか。

 

 

 

 

だから受験勉強のように、長期的な記憶として知識を留めておくためには、少しでも脳に「これは必要なことだよ!」「覚えておかないと生きていけなくなっちゃう大事なことだよ!」って錯覚させる必要があるんですね。

 

 

 

 

脳を使って、「この単語この前覚えたやつだ!意味なんだっけ!?」ってやりとりをできるだけ習慣的に繰り返す。

 

 

 

 

そのために、毎日できる限り「確認テスト」が必要なのです。

 

 

 

 

「暗記習慣」を身につけたい!って方はぜひ、NEVOS高等部を体験してみてください。

 

 

 

 

大河原