BLOGブログ
BLOG

公立入試まであと1年!!

2020/03/05

皆さんこんにちは

塾講師の志水です。

 

とうとう愛知県公立入試が始まりましたね!!

ここまでの道のりは長かったようで短かい不思議な道のりだったことだと思います。

多くの受験生が初めての受験で、手探りの中、一つの物事に真剣に打ち込む経験を得られたことかと思います。

この経験は大きな財産です。きっと今後の人生の中で糧となってくれることでしょう。

 

 

NEVOS生たちも本当によく頑張ってきました。

公立受験生たちは夏休み以降休みを全くつくらず毎日闘ってきました。

 

私立受験で思うように自分の力が出せず、残念な結果に終わる子もいました。しかし、そんな中でも次の目標を早期に立て、今日まで頑張ってきた姿勢はきっと多くの人の心を動かしたでしょう。

 

自分と闘った生徒もいます。幼い心が日々動き、成長している多感な中学生。

毎日何かと葛藤し過ごしています。そんな中、仲間と一緒に鼓舞しあい自分に打ち勝ってきました。時には負けてしまうこともあるけれで、ここまでやり遂げた結果はきっと自信を与えてくれるでしょう。

 

皆、やれることは最大限やったはず、あとは出し切るのみ!

自分の全力を出し切れ!!(修造風)

 

 

 

 

そして静かに次の世代も動き始めております。

本日が公立入試なのですから現中2は入試まで一年を切ったということ。

 

 

NEVOS生も現中2はその多くが毎日塾に来て学習を始めています。

3月17日に第一回愛知全県模試を行うので、それまで各自「新研究」を進め、復習を行っているのです。

 

休校という異常な事態、ここで勉強をする子としない子、結果は歴然となることでしょう。

 

当塾の中2生は長い子だと6,7時間、短い子でも3時間は勉強をしております。

 

もし勉強をせず、毎日YouTubeやゲームに没頭している子がいたとすれば(かなりの数がそうだと思うのですが、、)危機感を高め、今までの遅れを取り返す努力をするとよいでしょう。

この一ヶ月、人生を大きく変える転機とできるかはあなた次第です。