NEVOSブログ
BLOG

中3生の平日の勉強時間ってどれくらい?

2019/09/13
ロゴ

皆さんこんにちは

塾講師の志水です。

 

いやあ、今日は涼しい!

ようやく「秋」が感じられるようになってきましたね。

 

秋は食欲や読書などいろいろなことに適した時期でありますが、「勉強」にとっても最適な季節であります!

受験生にとってはこれほどまでの好機を逃すわけにはいきません。

ここでしっかりと勉強をし、ライバルたちに差をつけるべきでしょう。

 

さて、今しっかりと勉強といいましたが、いったいどのくらい勉強をすればいいのでしょうか。

河合塾が毎年出している「SUCCESS DATA」の中に「受験生の自宅での学習時間」が書かれています。(これは前年度の河合塾生を対象にアンケートをとったものです。)

 

2学期の自宅学習時間は2時間以上が65%強

3時間以上は40%弱です。

※平日の自習時間です

 

これは授業の時間を引いた純粋な自習時間です。河合塾の半分くらいの順位というと大体、天白合格レベルですので、天白よりもちょっと下の学校を受験する生徒は、自宅で2時間以上勉強するということでしょう。

 

仮にここで昭和高校を挙げるのであれば、3時間以上勉強していることになります。

 

昭和を受ける子であれば、3時間勉強すればよいということなのでしょうか?

いえ、違います。

だって、3時間勉強したってライバルたちと同じじゃないですか。

 

差がつかない。

 

ライバルたちに差をつけるのであれば、彼らより多く勉強しましょう。

 

つまり4時間です。

 

学校で6時間勉強した後で4時間勉強することはつらいなんて思うかもしれません。

しかし、それを乗り越えることができなければ合格なんてできないんです。

 

受験は甘くはありません。

 

最後の最後、たった一問のミスで落ちてしまうんです。

そのたった一問を正解するために僕たちは日々死に物狂いで勉強しているんです。

 

勉強してください。後悔を少しでも減らすために。

 

 

 

最後に、勉強時間がすべてではありません。短い時間でも集中し、質の高い演習ができればレベルを上げることができます。

ですが、高いレベルを目標に据えたとき、同じくライバルたちも短い時間で集中し質の高い演習ができると考えた方が良いでしょう。

そのライバルたちと戦うあなたは、どこで戦うべきなのでしょうか。

そのひとつが時間なのです。