BLOGブログ
BLOG

1度身につけた知識もメンテナンスが必要だ!

2019/05/30

みなさんこんにちは、徹底管理指導塾NEVOSです!

 

テストに向けた勉強をするとき、どうしても「まだ覚え切れていないこと」にばかり目がいきがちですが、同時に「すでに覚えたこと」を忘れないように復習することも大事になってきます。

問題を解いたりノートをまとめたりして1度覚えると、「覚えた!」という安心感から「覚えたこと」はすでに過去のものになって、次の「まだ覚え切れていないこと」にすぐシフトしてしまいます。

 

 

もちろん、「まだ覚え切れれいないこと」には目を向けなくてはいけないのですが、同時に「覚えた!(と思っているもの)」にも注意してください。

なぜなら、1度覚えたとしてもそれはいわゆる「短期記憶」というもので、復習しなければ次の日には忘れてしまうレベルの代物なのです。

 

 

あんまり自分の記憶力を過大評価してはいけません。

しっかりメンテナンスをしなけばいけないのです。

 

 

特にテストの本当に直前には、(記憶として定着し切れないので)あまり新しいことは詰め込みすぎず、すでに1度「短期記憶」にしたものを再度復習することで着実な知識にした方が点数の繋がる可能性が高いです。

まだ覚え切れていないことがたくさんある〜!!と焦るのではなく、すでに持っている知識を強固なものにするのも大事だと思うと良いかもしれません。