BLOGブログ
BLOG

本の貸し出し始めてみた!

2018/12/20

こんにちは!塾講師の志水です。

明日が終わればとうとう待ちに待った冬休み!保護者の皆さんにとってはいろいろな意味で大変な時期ですね

 

さて、当塾では新たに本の貸し出しを増やしました!増えた本は僕の家に眠っていた本です。

 

 

 

勉強に関係のある本というより、知的好奇心をかきたてるものを選んで持ってきました。

一番右の絵本はロバート・フロストという有名な詩人の本で、僕が唯一好きな詩人です。ほかの詩人はあまり知らないので、、笑

中身も5分ほどで読め、今の時期ぴったりの本ですので生徒にはおすすめしたいですね。

クリスマスといえば「クリスマスキャロル」も有名ですね。僕は電子書籍で読んだので本をもっておらず、持ってこれませんでした。残念"(-""-)"

 

 

また左端には料理の本やフランス語、イタリア語の本が置いてあります。

 

 

勉強に飽きたときには携帯ではなく、料理本を読んだ方が活きる力が育つでしょう。まあそんな意図はありませんが、料理本であれば気軽に見れ、勉強の息抜きになるのではないでしょうか?おなかがすくだけかなw

 

多くの本をそろえましたが、やっぱり生徒は興味がないかな、、、と思っていたら!

 

 

1人の女の子が帰り際に借りてくれました!!うれしい

それに借りていったのは語彙力の本!僕が中学生の時は語彙という言葉を知らないほどの語彙力でしたが、どうやら彼女は知っていたのでしょう!

 

持ってきたかいがあったというものです!

 

 

また、NEVOSでは電子辞書の貸し出しも始めます!

 

電子辞書をもっている中学生って意外に少ないように思います。

中学生に電子書籍をおススメするのは賛否両論あるとは思いますが、「勉強が嫌い」な子に辞書を引かせたりたり、教科書の索引から言葉を引かせたりするのは、勉強嫌いを増長させることだと思うんです。だって、勉強は面倒なものって刷り込むようなものですから。

 

ですので、そういう単語や熟語をしらべるぐらい楽してもいいんじゃないかな?と個人的には思います。

 

 

今日は短いですがこれで終わりです!ここまでご覧くださり本当にありがとうございました!!