BLOGブログ
BLOG

名古屋市の個別指導塾NEVOSでは、子どもの興味を引き出す指導を心がけています!

2018/06/06

みなさんこんにちは!徹底管理指導塾NEVOS塾長の大河原と申します!

NEVOSは愛知県名古屋市天白区にある個別指導の学習塾(集団授業もあり)として、学校のテストを第一に日々生徒の指導を行っています。

 

学校での勉強、塾での勉強、受験のための勉強。

「勉強」って言うと、何か堅苦しいような印象付けがちですが、どんな分野のことでもそれに興味を持って知識を吸収していくことはすべて勉強であるといえます。

 

塾で生徒の指導をしていると、コミュニケーションの一環としてときには雑談に花が咲いてしまうこともあります。

ボク自身が見たり経験したりしたおもしろかった出来事を生徒と共有することもあるのですが、どちらかと言えば生徒からお話を聞くように心がけています。

 

生徒から話を聞くことで、その子自身のことを深く知ることができ、授業での指導の仕方であったり宿題の出し方であったり、指導そのものの方向性さえも良い方向に改善していくことができます。

 

そんな雑談をしていると、生徒たちのある分野に対する恐ろしいくらいの知識量や興味の深さに驚くことがあります。

 

これまで出会った生徒の中にはこんな生徒たちがいました。

 

小学校3年生のある男の子は、映画(特に洋画)が大好きで、当時大の洋画好きを自称していたボクなんかよりもはるかにたくさんの洋画を見ていました。

その子は自分のお気に入りの洋画をなぜそれがオススメなのか「この映画の設定はほかの映画と違ってて〜、ここのシーンのCGが最先端の技術を駆使していて〜」みたいな具体的理由を元に、ボクに熱弁してくれました。

 

小学校4年生のある男の子は、歴史や戦争に深い興味を持っていて、高校生で世界史を習っている子たちでも知らないような知識をボクに披露してくれました。

第一次世界大戦がどのようなプロセスで起きてしまったのか?

戦争中にはいったいどのような兵器が使われたのか?

第二次世界大戦でドイツが使用した戦車のすごさについて説明されたときボクは半分ぐらいしか理解できていませんでしたが、彼はもの凄く楽しそうでした。

 

中学1年生のある女の子は、毎月ディズニーランドに行くぐらいディズニーランドが第二の故郷になっていて、授業のたびにディズニーのパレードだったりアトラクションなったりはたまたランドの中にあるお店の情報だったり、ディズニーに関するあらゆることを僕にシェアしてくれました。

まぁ女の子らしいと言えば女の子らしいですが、そこまで深くディズニーランドを愛する人には会ったことがありませんでした。

 

大人である僕たちは、子どもは基本的に勉強嫌いであると思ってしまいがちです。

ですが本当は、自分の興味を持ったことに対してはどこまでも深く、寝る間も惜しんでどこまでもストイックに、満たされるまで知識を探求しようとするんです。

 

ときには、大人でさえ驚くようなとてつもない集中力を見せるのです。

 

 

僕は、受験で必要とされている5教科の勉強も工夫次第では子どもたちのこういった興味関心と結びつけることができると思っています。

英語にしろ数学にしろ、子どもたちの興味を引き出せるポイントがいくつもあります。

 

ただ教科書に書いてあることをその字面だけを追って勉強するのではなく、その背景的な知識を身につけたり現実の問題と結びつけて考えてみたり、問題を本質的に理解したりするためには、どうしても興味を持つことが必要不可欠です。

 

徹底管理指導塾NEVOSでは、学校で習うような受験に必要な「勉強」にも興味が持てるように工夫しています。

ボクたちと一緒に、深く深く勉強していませんか?